脱毛のメリットとデメリット

単純に「毛を抜く」という行為でしたら脱毛は家庭用脱毛器などを用いれば自宅でも比較的簡単に行えます。また、クリニック(美容外科)などの医療機関の脱毛処理にはレーザー脱毛と絶縁針脱毛があります。一方、エステティックサロン(いわゆるエステ)の脱毛処理には電気脱毛と光脱毛とに分かれます。どんな脱毛処理なのか知ることも大切ですが、それぞれのメリットとデメリットも考慮しておく必要があります。

医療機関での脱毛は医師のもとで行われるという点で安全性と信頼性が得られますが、値段が高いという点が挙げられます。また、脱毛にあたって、自分の肌質や体質、毛の仕組みなども頭に入れておく必要があるでしょう。その上でどの脱毛処理にするのか、どこで行ってもらうのか(サロンで行うのか医療機関か)、検討していくことも大切ではないでしょうか。また、施術方法の比較も考えたほうがいいでしょう。例えば、比較的どのサロンでも安い値段を打ち出してPRしているわきの脱毛処理ですが、効果のほどはどうなのでしょう。

このわき脱毛一つとってみても、エステティックサロンによって、施術施設や施術方法が違います。「値段が安いから」という理由で選ぶのもありですが、施術方法が自分に合うのか、最初のカウンセリングでしっかりと納得のいく状況を作らないといけません。わきだけのような部分脱毛ではなく、最近流行の全身脱毛などを検討される場合はなおさらでしょう。そして、やはり、脱毛するにあたっての自分にとってのメリット、デメリットを知っておくことが大切ではないでしょうか。